FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

金沢で活動するアコースティックバンド「LoveForLife」の活動紹介とTARUMIの雑感を綴っています。

湖西線を下りて減速。市道へと入ろうと右折しかけたときに事は起こった。
突然バッテリーランプが点灯。エンジンが止まったのだ!

ハンドルもブレーキも硬くなる。制御が思うように利かない。
うわー!何が起こったんだ!?
あわてふためく。なんとか減速。右折からそのまま斜め前方の路肩に寄せる。と同時にシフトをパーキングに。

ガクンという感じで停止。続いてガクガクガクっと揺れが続き完全停止。。。

「やばいんでない?」 「...うん、やばいな」
「これは相当やばいよ」 「...うん、やばいね」
「ちょっとこんなやばいのは、過去にもないんでない?」 「...うん、ないね」

しばし思考停止状態。10分ほど固まる。
で、とりあえずもう1回エンジンをかけてみる。一応かかる。

「エンジンかかるようだし、ちょっと走ってみるか」
そういうことにして走り出す。びわ湖沿いの道に出る。

「なんか変な音してない?」 「...うん、しているような」
「うちの車の音でない?」 「...うん、そうだな」

そう、走行中にカタカタという異音がエンジンルームのほうから聞こえてるんだよ。

「怖いし停めようさ」 「...うん、停めるか」

再び路肩に停める。再びしばし思考停止。。。で、ようやく「JAF呼ぶか?」

渋滞に巻き込まれたらしく、なかなかつかない。しばしびわ湖を眺めて待つ。

2010-05-04 18_36_53_039


1時間以上経過してからようやくJAF到着。
既に6時半を回り、あたりは薄暗くなってきた。

「オイルあまり変えてなかったでしょう。古いオイルがエンジンルームに付着して、新しいオイルが循環しなくなっています。そのため、エンジンが焼きつきかかっています」

がーん!なんと、こんな金沢から遠く離れた地で故障かよ!?

「なんとか、とりあえずの策とかないですか」
「ないですね。もう走らないほうがよいと思います。レッカー車手配しますか?」

レ、レッカー車!?それは初体験だ。

「...レッカーって、どのくらい費用かかるんですか?」
「金沢まで190キロだから、ざっと計算して13万円ぐらいですかね」

13万円! じゅうさんまんえんですとぉ!?

「ご主人様には道案内のため、レッカー車に同乗していただきます。ご家族の方は電車で帰っていただくことになります」

なんですとぉ!?


もう完全思考停止ですわ。
カミさんはもうあきらめて、「まあそれしかないなら仕方ないんじゃない?そうしようよ」って言うんだけど、

「え、そんな、だって、13万だよ。え、だって...」
そんな決断をすぐにしろ、というのは酷だよ。おまえ、よくそんなこと決められるね。。

でも、決めざるを得ないんだね。だよな。わかった、わかったよ。決めればいいんだろ。
「...ではレッカーお願いします」


更に1時間近く待った後、ようやくレッカー車が到着。
あわれ愛車ノアはレッカーの上に乗せられて固定。「では行きましょうか」

レッカー車での金沢移動が始まった。カミさんと子どもたちは近江今津で降ろしてもらう。
今から電車に乗れば23時過ぎに金沢に到着だ。
父は運転手のおじさんのレッカー話を聞きながら敦賀へ。

「いやあ、おめさん災難だったねぇ」「はい」
「しかし、中にはとんでもねえ客もいてさあ」「はい」

レッカーおじさんはいろんなエピソードを聞かせてくれた。が、こちらはそれどころではない。
気分はどぉーんと落ちこんだままである。

県境のたびにレッカー車を乗せ換え、クレジットカードで代金を支払う。
計3台のレッカー車を乗り継いで、0時過ぎ、ようやく我が家へ帰って来た。カミさんたちも先に到着している。

おぉ帰って来た!帰って来たよ!!

こうして波乱の京都奈良旅行は幕を閉じました。
間違いなく、子どもたちの思い出に残る旅となったことでしょう。えぇ間違いなく。

ノアの運命については、また次に書くとしよう。(おわり)


スポンサーサイト
2010.05.10.Mon 21:46 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(2)
さあ、最終日だ!
もう疲れた。京都奈良歩き疲れだ。
3日目はほぼノープラン。目当てのスポットは既にクリアしたので、今日はゆっくり嵐山でも行くことにした。

嵐山はいつ来てもすごい人だね。ま、せっかく来たのだから天龍寺竹林を堪能。
買い物していたら時間がなくなったので渡月橋は即効で済ます。写真撮影のみ。

2010-05-04 12_58_17_030

いやあ、もういいや。観光スポットはこれで終了。
京都駅で買い物を済ませ、それでもぐたぐたとえらい時間がかかってしまい、4時半、ついに帰路です

よもやこの後、とんでもない事態が待ち受けているとは。。。

市内は渋滞。交通情報でも高速は真っ赤。行きと同じくびわ湖の湖西線を通るルートを選択。
対向車線はすごい渋滞だが、こちらは割りとスイスイと進む。
相変わらず、オイルランプとエンジン警告灯が点灯。頼むからこのまま持ち堪えてください。

湖西線を下りて減速。市道へと入ろうと右折しかけたときに事は起こった。
突然バッテリーランプが点灯。エンジンが止まったのだ!  (つづく)

2010.05.08.Sat 08:49 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(0)
2日目は奈良ですぅ。

混んでるようなら京都駅から電車でと考えたが、当初の予想よりも車でも動きやすい。
ちょっと時間を繰り上げて、早めに宿を出発して車で行くことにした。

まずは東大寺へ向かう。

残念ながら早くも近隣の駐車場は満車。
駐車場を求めてうろつく。狭い路地にはまり込んでしまい、脱出困難になったりしてもたつく。

ようやくやや距離があるところに置くことができた。

さあ、いよいよ奈良の大仏です。
平常遷都1300年。節目の年にこの地に訪れることができたというだけでも感動だ。

南大門をくぐり、なつかしい巨大な仁王像を眺めて、いよいよ大仏殿へ。

すげえ、32年ぶりに会う奈良の大仏はやっぱりすげえよ!

2010-05-03 11_19_34_024

いやあ、感動だねえ。次に会うのは30年後ぐらいかな。もう1度訪れたいね。

大仏殿から二月堂、三月堂へ回り、しばし鹿とたわむれる。
それから興福寺をとおり、バス停へ。
このまま大人しく京都に戻ろうと、駐車場へ向かうバスに乗り込んだが、
実はこのバスは平城宮跡へと向かうという。

えーい!ここまで来たついでだ。平城宮跡もついでに見に行こうじゃないか!

そういうわけでもう1つの新しい観光スポット平城宮跡に到着。
ここは広大だねえ。広い。広すぎるよ。疲れきってもう歩けないよ。

朱雀門だけ眺めて大人しく帰ろうと思う。はるか遠くに大極殿というのが見えるがあれはあきらめよう。

家族の大多数がそう思っていたにもかかわらず、日菜が絶対にあそこまで行こう!と声高に主張。
だって1300年だよ!行くなら今だよ!って。

元気だね、おまえ。わかったよ、行けばいいんでしょ、行けば。
でも行ったら帰ってこないといけないんだよ。。。

そうぶつくさ言いながら、結局行ってきた。まあ満足。なんかやり遂げた充実感がある。


そういうわけで予定時間をオーバーしつつ奈良を堪能したよ。あわてて京都に戻る。

今日の宿はなんと祇園
いいねえ、雰囲気あるねえ。料理もうまい。最高です。



そういうわけで2日目も終了。。しかし、この日はやや暗雲の予兆が。
実は奈良への道中、愛車ノアのオイルランプとエンジン警告灯が点灯。こんな旅行先でトラブったら目も当てられない。帰りにようやくオートバックスを見つけて見てもらうことにした。

整備員いわく、「オイルはキレイで分量もあるので、センサの誤作動じゃないでしょうか。地元へ戻ってからディーラーに出した方がいいんじゃないですか」だって。

一抹の不安を感じつつ、とりあえずここはその言葉にすがることにしたよ。
まあ、ここでジタバタしても、もはや結果は一緒だったと思うが。。。(つづく)

2010.05.08.Sat 00:21 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(0)
思いのほか順調に到着してしまった。とりあえず平安神宮の鳥居でも眺めて時間をつぶす。

それから金閣寺へ移動。昼は絶対混むであろう人気スポットをまずはクリアしたい。
京都に来たという気分を盛り上げるのに、掴みには絶好の場所である。

案の定、子どもたちは大喜び。自分も小学校の修学旅行以来である。
昭和62年に金箔を張り替えたそうで、昔見た金閣よりかなりキレイ。

2010-05-02 08_57_38_012


続いて三十三間堂へ移動。ここはすごい。
金閣寺のような華やかさとは違う圧巻の京都を堪能。
ここも修学旅行以来。子どもの頃に受けたインパクトはそのまんまだよね。


さて、河原町の宿近くに車を置き、昼食後はバスで清水寺へ移動。
ここらへんからは車も人も渋滞。バスも鮨詰め状態だ。さすが京都、人に酔いそうである。

二年坂から清水へ向かう道はとても京都らしい町並み。

久々に見た清水の舞台。昔の人は願かけて飛び降りたって言うけど、こりゃ死ぬよ。
清水の舞台から飛び降りるつもりっていうのは、実はものすごい覚悟なんだな。

いやあ堪能です。

そして宿に戻る。とても親切な宿でした。満足。


そういうわけで1日目終了。暗雲も立ち込めず、ここまでは何も心配はいらなかった。。。(つづく)

2010.05.05.Wed 22:59 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(0)
いやあ。。。まいったね。本当に。大変だったっすよ。
何が大変だったかはひとまず置いておいて、最初から書くよ。いや、最初は順風満帆だったんだよ。


今年のGWは思い立って京都奈良へ行くことにしたんだ。
まあ10日ほど前までは全然その気はなくて。帰省する話も途中でどこか行っちゃったもんだから、安近短で済まそうと思っていたんだよ。
が、1週間前から突如、奈良の大仏が見たいという話が盛り上がる。なんせ今年は平城遷都1300年なんだから。
天気もどうやらよいらしい。だんだんみんなその気になってきた。

というわけで、急遽予定を調整!

宿は楽天トラベルでキャンセル空きをめざとくチェックして何とか抑えた。
2泊3日。2日とも京都に泊まり、2日目に奈良に行くことにする。まあまあよいところ。
でかい出費だが、まあ思い出に残るのならこれもいいだろう。
これぞまさに、清水の舞台から飛び降りるつもりってやつ。清水の舞台も見てこようじゃないか。


怖いのは渋滞だ。なんせただでさえ京都は混むというのに、今年は昨年に続き休日1000円の高速料金。
加えて1300年で奈良ブームと来れば、混まないわけがなさそうじゃないか。
何でも午前5時から渋滞はスタートしそうだという。

午前4時に出発することにした。
3時半に子どもたちを起こす。毛布を車に積みシートをフラットにして、いざ出発。
愛車ノアは8年目。北陸道は無難に空いている。順調。

渋滞情報をiphoneで逐次チェック。微妙だったが敦賀で高速を降り、湖西線の安全策をとることにした。
ところが思いのほか、湖西線も道がよい。渋滞もなくスイスイと進む。

なんと、予想を裏切り渋滞にも合わず、8時前に京都に到着してしまったよ。(つづく)


2010.05.05.Wed 22:22 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(0)
今日は絶好の花見日和だったよね。

今週はとにかく仕事が4日連続深夜帰宅という大変さ。かなり煮詰まっていました。
ようやくヤマも乗り越えたので、週末はゆっくり休みと癒しの時間を取ることに。午前中は子どもたちを連れて犀川へ花見に行って来ました。
いつもなら下菊橋横の犀川緑地に行くんだけど、今回は違うところへと思い、桜橋から犀川大橋までを歩いてみました。

2010-04-10 11_43_17_030


いやあきれいだね。満開と晴天と休日が重なった最高の日じゃないか。
のんびらーっと歩いていると、何だか疲れも取れて癒された。

午後からは家に帰り爆睡。

そして夜は兼六園へ夜桜を見に行ってきました。
結構な人手。
夜桜を見るのは久しぶりだ。子どもたちが生まれてからはじめてかも。

偶然こんな幻想的な写真も撮れました。

2010-04-10 18_56_33_034


今年の春はなんだか得した気分だ。
2010.04.10.Sat 22:54 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(0)
日菜が無事小学校を卒業しましたー!

2010-03-19 13_05_23_063


今回は仕事も休みをもらって卒業式に出席した。そういえば入学式も出るつもりだったが、急の名古屋出張で行けなかったのだった。
最近の卒業式って蛍の光とか仰げば尊しとかないんだね。
でも卒業生の在校生の呼びかけでつづるステージはなかなかの感動モノだったよ。

2010.03.21.Sun 23:13 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(0)
11月から欠かさず体重の記録をつけているが、この間ついに最高体重値と最低体重値の差が、8キロに。

一番重かったのは、つけはじめた最初の週末、飲み会の翌日でした。
そして一番軽かったのが昨日。今日はちょっと増えていた。

2ヶ月もつけているとなんとなくパターンがわかるよね。ジグザグを繰り返しながら徐々に落ちていく。
たいてい落ちる直前に便秘っぽくなる。身体が体重を減らすまいと反応するんでしょうか。
そしてその後落ちる。そんな感じ。

先週はバレンタインもあったので、チョコレート(家族からばっかり)も食していたし、やや心配であったが、何とか乗り切ったか。

メタボ対策に保険協会に掲げた目標値はとっくにクリアしたので、何とか社会人後の最軽量値を目指すよ。

2010.02.21.Sun 17:42 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(0)
今朝の日路との会話。
歯を磨いていたら、子ども部屋から日路が出てきた。

「父ちゃん!俺 なんかおかしい!」
「なんや?」
「黄色い鼻が出る!こんなんはじめてや!」

おいおい、10年も生きてきて黄色い鼻水を見たことがないんかい。
風邪だろ風邪。
2010.02.06.Sat 20:19 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(0)
先々週の話になるけど、こども部屋に日菜のロフトベッドが入りました~!

0292.jpg

ようやく念願のベッドです。もう1年ぐらい前から日菜といっしょに探してたんだよね。
が、なかなか好みの外観でリーズナブルなものがない。
それでも中学になる前には、と思って探していたら、先日ニトリでとうとう見つけました。

外観も木製で部屋にマッチしてます。寸法も大丈夫。GOです!

でもまだ一人で寝るのは怖いみたいで、結局週末だけ日路か日央里を引き連れて寝てるんだよね。
それ以外の平日は今までどおりみんなでお布団です。


日菜は大満足。日路はずるいと言ってます。日央里はこれは私のだと言ってます。


2010.02.03.Wed 23:51 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(0)






PROFILE
ENTRIES
CATEGORY
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVES