FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

金沢で活動するアコースティックバンド「LoveForLife」の活動紹介とTARUMIの雑感を綴っています。


さて話は1年前にさかのぼる。
昨年の夏休み、日菜1年生のとき。夏休みの工作は父と一緒に「びーだまころがし」を作りました。いちごのパックを4段積みにして、中をビー玉を転がして下まで落とすというもの。
結構凝って作ったので、なかなか楽しめる仕上がりとなった。学校でもかなりの好評だったらしい。



そうしたところ、なんとこの作品がはつめいくふう展出展決定!地場産業センターに展示してもらうことになりました。
更にそれだけで終わらず、なんと奨励賞を受賞!同じく地場産業センターで表彰式があり、賞状と楯をいただきました。親子どもども大喜び!やったね!!
この後、更に作品は東京に運ばれ、全国展に出展されて帰ってきました。


さて、そこまでは去年の話。今年の夏休み。
昨年、受賞したので今年も日菜はやる気まんまん。思いっきり意識していました。
が、なかなかアイデアが出てこず、8月20日過ぎになって親子で頭をかかえました。「どーしよー!」 そして、結局作ることになったのが今年の作品、「びー玉おとし」です。^^;
うーむ、これは思いっきり2匹めのどじょうだね。もうバレバレ。
それでも、まあこれもなかなか楽しめる仕上がりになりました。「今年は無理やぞー」と初めから日菜には言い聞かせました。
ところがところが。やるもんですねえ。なんと、2年連続ではつめいくふう展出展決定!
作品紹介はつづきの次回。

スポンサーサイト
2005.09.24.Sat 00:20 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(1)
ライブ終了から1ヶ月が経過。久々の練習。
が、久しぶりのせいかあまり調子も出ず、1時間ちょいで切り上げ。

そろそろ新レパがほしいところ。コピーでもよいので何か選曲したほうがよいかもね。
というわけで、井上陽水、オフコースあたりをチェックした。が、どうしたもんでしょうか。
結局のところ話もしていたが、リスペクトしているミュージシャンというのが今ひとつはっきりしないというところが、弱いところだよね。
TARUMI的には時々刻々と変化しており、一時的に「よい!」と思ったミュージシャンもしばらくしたら冷めてたりするんです。CHANTA的には尾崎だったりするんだろうけど。
中学のときはさだまさし、オフコースだったが、高校ではそれらを捨て去りRCサクセションとストーンズでした。その後も友人の影響を受けまくりハードロックやポップスに走った。
大学後半からはまったソウルミュージックが、まあリスペクトしているといえばしている。ダニーハサウェイとか。でも今やっている音楽形態とはかけ離れているからなあ。今聴いていて楽しいのは、熊木杏里とか曽我部、ジェームステイラー、ジョニミッチェルなどのアコギを感じさせてくれるミュージシャンだしなあ。

そういうわけで、TARUMI的レパ候補。思いつくまま。

1.青春の光と影[BOTH SIDES NOW](ジョニミッチェル)
最近JTのCFでも使われている。聴けば誰でもわかる曲。キャッチ-だしいいかな。女性ボーカルだけど。

2.IF(ブレッド&バター)
ブレッドはこの1曲しか惚れていないが、これも聴けば誰でもわかる名曲。確かCD持っていたと思ったが、探したけどなかった。

3.時に愛は(オフコース)
オフコースでやれるとしたらこれだろう、ということで話してたけど、ギターばりばりに弾いているよね。楽譜があるならやってもよい。と思って楽器屋に行ったら売っていました。どうする?

4.冬の散歩道(S&G)
S&Gは特にはまったわけではないが、CHANTAの方がはまったのでは?
とりあえずこの曲はかっこよいので好きです。楽譜もある。

5.You've Got A Friend(ジェームステイラー)
前も候補にあげたような。。。

といったところかなあ。どちらかというとコピーなら洋楽の方が好みですが。






2005.09.23.Fri 23:52 | LoveForLife BLOG | trackback(0) | comment(0)






PROFILE
ENTRIES
CATEGORY
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVES