FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

金沢で活動するアコースティックバンド「LoveForLife」の活動紹介とTARUMIの雑感を綴っています。

ついに買いました!デジ一眼!やっほーい!
kissdn.jpg


最近ほしくてたまらなかったEOS Kiss DIGITAL N(シルバー)です。
カメラのキタムラ有松店にて購入!

本体   79,800-
シグマ18-200mm 35,000-
サンディスクウルトラII 13,400-
フィルムKiss下取り ▲8,000-
値引き ▲200-

でジャスト12万円!これ以外におまけで、レンズプロテクター、それに本当はレンズズームキットにしかついてこない応援グッズセット(三脚+バッグ+本)をつけてもらいました!

色は初心貫徹でシルバー!黒もかっこいいけど、みんな黒みたいだし、今回はちょっとレトロなシルバーをねらってみました。
レンズキットもいいけど、シグマの18-200まで広範囲カバーというのが魅力で、とりあえずこの方が使い勝手いいかな、と思って決めました。

早速公園へ行って試し撮り。いいねえー、この背景ボケっすよ。これこそ一眼の味。
キスデジのシャッター音もキレがあって、実に爽快!

しばらく、これで十分遊べそうだ。お金に余裕ができたらレンズ沼に行こう!
スポンサーサイト
2005.10.10.Mon 23:57 | 物欲評 | trackback(0) | comment(0)
あゆみの運動会!今年は日路の最後の運動会、日央里には3度目の運動会です。
あいにくの雨でしたが、おかげで近所の城東体育館で開催でした。

200510undokai2.jpg


日路の競技は感激モノでした。跳び箱、竹馬、なわとび...本当に小っちゃい頃は「こいつ大丈夫かいな」と思うほどに頼りなかった彼が、去年くらいからメキメキと力をつけてたくましくなってくれました。大人でも難しい竹馬(TARUMIはできない^^;)の高いのを、バランスをとりながら一生懸命歩いていく姿はウルウルものでしたよ。



200510undokai1.jpg

日央里はまだひまわりさんなので、個性爆発!昔の日路を見ているようでした。
競技では紙のどんぐりを紙袋に入れてゴールまで運ぶというシーン。うまくどんぐりが袋に入らないもので横にいた園長先生のところに持ち込み、ややヒステリー気味に「入れて!」と地団太踏んでいました--;。おい、それは自分で入れるんだろう..

そういうわけで楽しく素敵な運動会でした。やっぱりデジ一眼買っておけばよかった、とちょっと後悔。ビデオいっぱい撮ったからいいけど。きっと大きくなったら大事な宝物になるだろうな。
2005.10.08.Sat 23:26 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(0)
さて、なんでこんなにキスデジ、デジ一眼がほしくなってしまったのか。
実は10ヶ月前にLUMIX LMC-FX7を買ったときから始まってるんだよね。

元々フィルムのKISSを持っていたりして、一時期は一眼レフの背景ボケ味なぞを楽しんでいた。でも4年前にEPSONのコンデジ(コンパクトデジカメ)を買ってからはすっかり一眼から遠ざかってしまった。なんといってもコンデジのその場で写真を確認できる、撮り直せる、消せる、というのは超便利。フィルムではとても及ばない。

ただ、ズーム(300mmを持っていた)とかの楽しさがなくなった(3倍)のが淋しかったのも事実。だから昨年FX7を買うとき、12倍ズーム機のFZ3とどちらにしようか大いに悩んだ。今から思えば、あと1ヶ月待てばよかったんだよな。

結局、質感とコンパクトさと500万画素(FZ3は300万しかなかった!)を考えてFX7にした。が!1ヶ月後にFZ5が発表!なんと画素数は500万になった。
こうなると、質感とコンパクトさではFX7に劣るけど、500万で肩を並べたならFZ5の12倍ズームは大いに魅力。こうして、もう少しFZ5にしておけばよかったかなーという気持ちがずるずると残ってしまったのです。
でも、買い換えるには踏ん切りもつかず、時々カカクコムの掲示板をチェックする程度に留めていました。

そんなある日、FZ5の兄弟機であるFZ20の後継機FZ30が出るというニュースを発見!こちらはいわゆるネオ一眼というクラスで、FZ5よりはかなり大きめ。
でも却ってFX7とカブる部分はないし、棲み分けもできそう。一眼の楽しさも味わえそうでちょっといいかもしれない、と気になる存在になってしまった。
8月9月はそういう流れでFZ30にハマっていました^^;。この頃にお金があったら、FZ30買っちゃってたかもね。

ところがカカクコムの掲示板に相談してみたら、FZ30では一眼レフ的に背景がボケた写真を撮るのはやや難しい、撮れなくはないけど、ボケを楽しむならデジ一眼だよ、てな話を聞いた。
そう、どうせ買うならズームの楽しみだけでなく、やっぱり背景ボケも楽しみたいと思うようになり、FZ30熱はちょっとダウン。
そして、キスデジが急浮上。

元々フィルムKISSを持っていたから違和感ないし、レンズも一応使える見たいだし、FZ30に比べたら圧倒的にノイズ少ないみたいだし、室内での撮影も十分こなせるだろう。

こういう経路を経て、TARUMIの物欲はキスデジにたどり着きました!







2005.10.08.Sat 00:11 | 物欲評 | trackback(0) | comment(0)
最近、無性にデジカメがほしい。しかも一眼。ほしい、ほしい、ほしいよー。
一応目をつけているのはCANONのEOS KISS DIGITAL Nです。いろいろ見たけど、エントリークラスではこれが一番評判いいみたいだし。ノイズも少ないみたい。本当は手ぶれ補正付のαSWEETも魅力なのですが、なんかソフトバグ多そうなので。やっぱ色はシルバーかな。

昨年12月にパナのコンデジLUMIX DMC-FX7を買ったばかりだというのに。うーむ、物欲限りなし。
FX7はこれはこれで小さいし、手ぶれ補正は強力だし、ちょい撮りするには大変便利。でも3倍しかないし、テレ側は暗いし、フラッシュたくとケラレみたいになるし、ISO400は汚いし、と物足りない点もいっぱいある。

もうひとつ持っている。4年前に買ったEPSONのCP-920。これはすっかり使わなくなってしまった。このデジカメ、4年前だけあってバッテリー減るのがものすごく早いの。
レンズはf2.0ー2.5と非常に明るくて便利だったんだけど。

そういうわけで、やっぱ一眼だよね。キスデジだよ。最近はカカクコムの掲示板ばかりチェックしているよ。
でもお金ないよー。でももう買っちゃいそうだな。ボーナス払いだな。あとで考えることにしよう。うん、そうしよう。


2005.10.07.Fri 23:37 | 物欲評 | trackback(0) | comment(0)
今日は福Pの結婚式だったので、CHANTAとともに出席。その後TARUMI宅で軽く練習。

1.誘いに行くよ
まあ最近練習不足なので、演奏の乱れは多少仕方ないかも。

2.夏色の世界
久々だねえ。まああまり忘れていなかったのでよし、としましょう。

3.流星の12弦ギター
うーん、こんなもんかな?

さて、コピーでいいからレパを増やす、という方針のもと、選曲を行いました。とりあえず「I LOVE YOU」(尾崎)と「恋しくて」(BEGIN)をやってみることに。まあ気楽に何でもやる、というのがキメキメでなくてよろしいかと思います。
例えばライブのときに、お互いの希望曲を1曲取り上げてやってみる、というのも面白いかもね。




2005.10.02.Sun 00:58 | LoveForLife BLOG | trackback(0) | comment(0)
さて、今日は友人 福Pの結婚式だったので日菜、日路を連れて行ってきました!
fuku-p.jpg

ようやく待ちわびた春がやってきた、という感じですか?お幸せに!
2005.10.02.Sun 00:52 | TARUMI Friends | trackback(0) | comment(0)
bidamaotoshi.jpg

さて、昨年に引き続きはつめいくふう展出展が決まった日菜の夏休み工作を紹介しましょう。
その名もビー玉おとし!
ちなみに去年はびー玉ころがしだった^^;。

用は一番上の段にビー玉を置くと、いろいろな転がり方をしながら4段を落ちていくという玩具です。結構うまくできたかな、と思います。

4F: ストローで作ったじぐざぐ道。転がし方で道が分かれるように一工夫。

3F: ダンボールで作ったS字カーブ。カーブを抜けると落とし穴シーソーがあって、ぴょこんっていう感じで2Fに落ちます。ペットのキャップと割り箸でシーソーを作りました。ぴょこんの動きが可愛いかったので、日菜の描いたカエルの絵を貼りました。

2F:ストレートに加速をつけて転がっていきます。その先にはペットの切ったものが貼り付けてあって、ここに落ちたビー玉がぐるぐる回りながら下に落ちていきます。その際、鈴がチリンとなります。

1F:ぐるぐる落とし穴を抜けると、割り箸橋です。ビー玉はゆったりと転がってゴールにたどり着きます。

アイデアは日菜と父、母で考えました。夏休みの終わり際だったので結構疲れました。
しかし、はつめいくふう展出展が決まり、苦労した甲斐があったってなもんです。やったね!
2005.10.02.Sun 00:47 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(0)






PROFILE
ENTRIES
CATEGORY
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVES