FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

金沢で活動するアコースティックバンド「LoveForLife」の活動紹介とTARUMIの雑感を綴っています。

先日、日菜がけん玉のモシカメ記録に挑戦して、たんぽぽ学童クラブで1位になりましたが、このたび、日本けん玉協会より認定証が届きました!

kendama_nintei.jpg


やったね!
それから同じくけん玉協会から発行されている通信にも名前が載りました。
スポンサーサイト
2005.12.29.Thu 22:09 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(0)
さて、今日も仕事帰りにいまじんへ。
本当は川村結花の新婦でも買おうかと思った。が、見たら5曲入りのミニアルバムだったため、ちょっと躊躇。なにげにUSED CDの方へ足を向けてみる。

まず目についたのが、キリンジの「オムニバス」。キリンジのCDは4枚ばかし持っているが、これは持っていない。中古で1080円。安い。即買い。

次にぶらぶら見ていて目についたのが、なんとさだまさしの12枚組ライブアルバム「月虹」。定価19800円というものすごい金額のついた、しかし4夜連続ライブの模様を収めた12枚もCDの入ったものすごいやつです。
以前にネットで見て知ってた。中古で6200円。安い。すご。即買い。

そういうわけで川村結花は今日は買わずに帰ってきました。

さだまさしは時間をかけて気長に聴こう。なんせ12枚もあるから。
しかし、家に帰ってライナーノーツを読んでいて気がついたんだけど、これって「月虹」の「1」でどうやら「2」があるらしい。なんとライブは8夜連続。全部で24枚のCDに収められているらしい。
うーむ、「1」は安く手に入れられたが、どうせなら「2」もほしい。でも「2」は中古で出ていないから19800円なんて大枚をはたかないといけないのかな。うーむ、どうしよう。とりあえず「1」を聴き終えてから考えよっかな。2週間はかかるな。


2005.12.20.Tue 23:30 | 文化評 | trackback(0) | comment(0)
最近、金沢外環状線の山側幹線がだいぶできてきた。来年3月開通、正直待ち遠しい。
なんてことを言ったら、車社会を助長する発言ということであまり好ましく思わない人もいるかもしれない。でも、単純に嬉しいんだよね。通勤は楽になるし、旅行にも行きやすい。僕らは既にたっぷりと車社会の恩恵の中にいるのだなあ。車社会の弊害を感じている人にとっては申し訳ないんだけど。

ところで10月にはうちの近所の大桑地区に次々と大型店舗が立ち上がりました。
まず代表はなんといってもヤマダ電機。これもデジタル家電大好き人間である僕にとっては、嬉しい限り。またしても通勤路に誘惑の魔の手が。
しかし、ヤマダ電機以上に今なかなか気に入っている場所がある。それは本屋さんの「いまじん」。
とにかく広い。十分にたくさんの本もある。絵本コーナーも充実しており、子どものくつろぎ場もあるので日央里たちも安心。2階に行くとゲーム売り場があり、プレステ等のゲームでも遊べるので日菜でも退屈しない。CD、DVDも売っている。
とにかくここに来れば、そこそこ時間はつぶせます。TARUMI的には嬉しい憩いの場が近所に出来たという感じ。
2005.12.20.Tue 23:14 | 文化評 | trackback(0) | comment(0)
映画観て来ました。さすがに3才の日央里は無理なのでババにお預け。母ちゃん、日菜(8才)、日路(6才)と4人で。
想像どおり、そして前評判どおり結構ホラー。特に第三の課題から墓場シーンは子どもたちにはかなりきつかったかも。
さて個人的には結構満足のいく面白さ。アズカバンでは、ちょい端折り過ぎの感が否めなかったが、今回は本2冊分のエピソードをよくぞここまで押し込んだもんだ。
残念といえば、ダドリー一家が登場しなかったこと。ま、予想はできたけどね。あと、ドビーの再登場は期待していたのだが。それから、第三の課題では蜘蛛やらスフィンクスが出るはず、シリウスの登場が少ない、等々、本と比べると端折った部分が目につくのも事実かな。
そういえば、秘密の部屋までは映画を観てから本を読んだんだっけ。

鑑賞後、日菜も日路もなんだか閉口気味。感想を尋ねると「こわかった」。うーむ、さすがに。それにこの4作目は(ボ)の人復活、そして友人の死、というかなり負の要素が強いエンディングのせいもあるかも。これまでのハッピーエンドとは違うもんね。

それでもドラゴンのシーンは大迫力、(ボ)の人復活シーンはかなり不気味、決闘シーンは超かっこいい。前半は笑いもいっぱい入っており、全体として十分楽しめる作品だったと思います。


2005.12.04.Sun 23:07 | 文化評 | trackback(0) | comment(0)
今日は朝から寒い。雪が降りそう。寒いとどうもギターの1弦がビビる。

1.DANCE WITH ME
久々にやったなあ。ちょっとリフ忘れかけてたが、まあ覚えてる方?特に問題なし。

2.マニュアル
いいでしょう。

3.旅をつづける
最近消えかかっていたので久々の練習。問題はハーフミュートストロークだが、まあ2人でやるということでもよいのでは。
前半はハーフミュート、サビはコードチェンジに気をとられると、ちょっと全体に雑になってしまうと思う。CHANTAのギター負荷を減らして、TARUMIでギターストロークを丁寧にやる、というほうがよいと思う。

4.恋しくて
何も練習していなかった。本気で考えないとギターが手持ち無沙汰。考えます。

5.LIFE
CHANTAのギター弾き方を変えたということだが、割りとよかったのでは。ギター2本だし、なるべく全弦弾いて、低中音を増やしたほうがよいと思う。

6.誘いにいくよ
多少サビでもたったような気がしたが、許容範囲でした。良いと思います。

7.たどりつく場所
今日はちょっと遅めで、これがちょうどよいテンポだと思った。が、ラスサビの繰り返しで何か遅いような気がして早めようとして、思いきり外してしまった。
このあたりからTARUMIのテンポ感狂う。

8.ListenToTheSong
うーいまいち。テンションがキープできなかった。前曲を引き継ぎ、テンポがいいのか悪いのかよくわからなくて、非常に弾きづらかった。おまけに高音も出なかったし。

9.流星の12減ギター
まあ、最後は問題ない曲で終わろうと思ったのだが。。。この曲もズブズブともたりました。






2005.12.04.Sun 00:29 | LoveForLife BLOG | trackback(0) | comment(0)






PROFILE
ENTRIES
CATEGORY
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVES