FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

金沢で活動するアコースティックバンド「LoveForLife」の活動紹介とTARUMIの雑感を綴っています。

(速報といっても日が経ってしまった^^;)

みんな!すごい楽しかったよ!

1月28日、ちー坊の北日本文学賞入賞(詳しくはこちら)のお祝いにあてOBの集いを催しました。

18:00-21:00 1次会 
場所:全日空ホテル1F カフェインザパーク
メンバー:カール、ちー坊、たるみ、しおり、C作、いちご、ちゃんた、ひよこ、結輝くん、育歩ちゃん(年齢順^^)

21:00-0:00 2次会
場所:カラオケボックス(忘れた)
メンバー:カール、ちー坊、たるみ、しおり、C作、いちご、つくね、ちゃんた、ひよこ、結輝くん、育歩ちゃん
うたった曲:
 怪獣のバラード
 翼をください
 フリーダムマイハート
 大空へ飛べ
 大きなうた
 FLYING HIGH
 僕たちのうた
 I BELIEVIN’ MUSIC
 おいで一緒に
 たんぽぽ
 自由なる大地へ
 平和に生きる権利
 ケサラ
 みんなのうた
 峠を越えて

0:00-3:00 3次会
場所:居酒屋 魚民(うおたみ)
メンバー:カール、たるみ、しおり、C作、いちご、つくね、ちゃんた、ひよこ

スポンサーサイト
2006.01.30.Mon 22:17 | TARUMI Friends | trackback(0) | comment(3)
まだ会社。まだ早いのに部屋には誰もいないので、ブログ書いてます。
さて、ライブドアがとんでもないことになってしまいました。みなさんどう思います?

僕はホリエモンの主義思想をよく知っているわけではないのですが、そのバイタリティはすごいと感心していました。だからどちらかといえばファンですし、応援もしていました。こんなことになってしまってとても残念です。

確かにフタを空けてみると、ライブドアという会社は非常にバブリーな会社のようですなあ。
前はみんなが土地を転がしていたのが今回は株を転がしていたわけだから、いつぞやの日本を彷彿とさせるよ。主力業務のはずのポータルサイトはそこそこで、もっぱらM&Aで会社は成り立ってたとか。今の日本がこんな会社ばかりだとしたら確かに怖い。景気回復は幻かよ、って思う。でも「だから悪い」ということではない。

ホリエモンはいわば時代の申し子だと思うよ。自由主義を突き進めば、勝ち組負け組を作り出して、金があれば何でもできる、ってなっちゃうのは世の中の仕組みじゃん。その中を必死に法の目をかいくぐって金もうけしてきたわけだから、ホリエモンの全てを否定するのはちょっとなじめません。
なんかニュースで聞いていると「ホリエモンのしたことは1つひとつは合法なのだけれど、寄せ集めると違法になる」とか言っている。本当にそんなのあり?白を寄せ集めても白にしかならないのでは?
それから「こんなやり方で額に汗せず金もうけをしている連中は許せない」とも言っている。まあ必死に働いて薄給の生活をしている僕らからすれば確かにそうだけど、僕は許せないとまでは思わない。額に汗せずにあれだけの業務をこなせるわけないでしょ。汗してるよ。確かに仕事もせずに株の売買を1日中している個人投資家を見ても「なんじゃーあれは」って思うけど、でもまあそれも仕組みなんだし、彼らも株を調べて努力しているわけじゃない。だから、許せないとまで言って、切り捨てるのはどうかと思う。

最近はマスコミも手のひらを返したようにあからさまに攻撃を行っています。まさにホリエモンつぶし!もう社会的に抹殺することを目的にしているようにしか思えない。これだけ連日のようにマスコミに報道されたら、(たとえ)白でも黒になってしまうかもね。あれは抹殺が目的です。

僕は逆にこのマスコミの姿勢に恐ろしいものを感じます。実は一番この社会で権力を持っていて恐ろしいのはマスコミなんじゃないか、って思うほど。ホリエモンが悪いことをやっていたのなら、それはそれで裁きを受ければいいと思いますが、それはあんたらのやることじゃないだろ、って感じ。とにかく今回の一件はマスコミの傍若無人ぶりが強く感じられて空恐ろしいとさえ感じてしまうTARUMIでした。


2006.01.25.Wed 19:17 | 文化評 | trackback(0) | comment(0)
いやあ、いい天気。なんだこの天気は。暖かすぎる。
おかげで、近所の医王山スキー場も雪が滑落して一部閉鎖になってしまった。

まあそんなことはよいとして、久々の練習でした。今日は風邪をひいてしまったようで、TARUMIボーカルの曲はパス!

1.DANCE WITH ME
2.誘いにいくよ
3.たどりつく場所
少し遅めにやってみました。この前のライブはちと早すぎたよね。このくらいのほうがしっとりとしてよろしいんでないでしょうか。
4.もう一度会いたい
5.D
6.恋しくて
うーむ、アドリブメインの曲はどうも苦手だ。しかしボーカルは言うことないので確かにギター次第なのね。練習します。
7.旅をつづける
ギターはこんな感じでも良いと思う。ボーカル・コーラスが今イチ安定していないというか歌いづらそうだよね。歌が安定すればそれなりにはなると思う。
8.流星の12弦ギター
まあ、よろしいんでないでしょうか。

今日はCHANTAのところのまー君、まりなちゃんも一緒に来ていたので、練習後みんなでGOGOカレーに行きました!量多いよ。子どもメニューを用意してほしいね。それにしても日央里が予想外に食べたので、我が家は完食でした。

2006.01.22.Sun 11:27 | LoveForLife BLOG | trackback(0) | comment(0)
しかしまあ、今年の雪は大したもんだ。
なんせ12月でこれだけ降ったのは20年ぶりだとか。
20年前といえば1985年。僕が金沢にやってきて、はじめて過ごした冬が1985年なのだ。

そういえばあの年もよく降ったなあ。北陸の冬ってこんなにすごいのか、と思った。
中央公園に一面雪が積もって、その中をようやく人が通れるくらいの細い道ができていて。すれ違いもできないくらいのその道をサークルのみんなとトボトボと歩いていったっけ。
しばらくすると雪の中への落とし合いが始まったりして。雪まみれになって、もうどうでもいいやって感じで、妙な開き直りの気分にさせてくれるほど、ひどい雪だった。

あれから20年も経っちゃったか。

昨日は屋根の雪おろしというやつに初めて挑戦しました。
家の駐車場の屋根には、150センチくらいの雪が積もっていて、一応耐雪100センチなので、ちとやばい。脚立で登って、屋根の上から膨大な雪を下の用水に落としました。
生まれてこの方やったことなかったので、ちょっと要領が悪かった。隣の家の人が手伝ってくれて助かりました。車3台分の駐車場なので、気が遠くなるほどの量に感じられました。
途中、日菜が面白半分に脚立を登ってきて、父のお手伝い。なかなか助かりました。娘のお手伝いはちょっと嬉しい。
20年前の大雪とはずいぶん赴きが違う雪との暮らし。20年前のも振り返るとやけに懐かしいけど、今年のこんなのも、それはそれで思い出深いかもね。
2006.01.09.Mon 23:45 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(0)
さて、昨日1月3日は映画「チキンリトル」を見に行ってきました。

本当は「あらしのよるに」が見たかったけど、だいぶ前に前売り券買っちゃったので仕方ない。子どもたちは楽しみにしていました。でも、前評判きくかぎり、あんまりよくないんだよね。今回はディズニーがそれまでのピクサーと決別して創った初のCG作品とのこと。いったい、どうなったのでしょう。

で、はじまり。のっけからかなりドぎついパステル配色。目がチカチカして気持ち悪くなりそう。これはディズニーカラーなのか?
CGははっきり言ってピクサーの方が断然いいんでない?ピクサーのほうがリアル。わざとマンガチックにしてあるようにも見えるけど、逆に技術的にここまでしか無理だったんじゃないかって感じ。「羽毛が実にリアル」とかテレビで言っていたけど、どうかしらん?

ストーリーはまあこんなもんだろう。面白くないわけではなかった。しかし、なんか短い。
まん中がないよ。カービー(だっけ?)が登場して、これからチキンリトルとの心の交流があるのかと思いきや、途端に大騒ぎになって親が迎えに来て終わり。ここをもっと膨らませないといけないんでない?キャラが立っていないよ。

そういうわけで、この映画はピクサーと比べたらダメ。全然別物。ディズニーの実力ではこの程度。でも、全く面白くなかったわけではないし、子どもたちも喜んでいたので、まあ良しとしよう。



2006.01.04.Wed 23:45 | 文化評 | trackback(0) | comment(3)
2006年。今年もよろしくお願いします。
20060101.jpg

2006.01.03.Tue 21:48 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(0)






PROFILE
ENTRIES
CATEGORY
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVES