FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

金沢で活動するアコースティックバンド「LoveForLife」の活動紹介とTARUMIの雑感を綴っています。

実に1ヶ月ぶりの練習だぁ!(4月29日は数に入れていない)

いやぁ、この1ヶ月いろいろありましたねえ。ブログに書きたいこともいろいろあったんだけど、どてくんの企画で記憶からぶっとんでしまいました。まあいいか。
土曜日に仕事が入っていて、どうにも身動きがとれなかったが、ようやくそれも終了。
久々の練習は、滋賀からじゃんぐらーも参加。1曲1曲は深く省みず、とにかくオンパレードで数をこなしました。

1.Dance With Me
2.誘いにいくよ
3.たどりつく場所
4.LIFE
5.DearU
6.もう一度逢いたい
7.旅を続ける
8.春
9.通勤ラッシュ
10.夏色の世界

うーん、やはりパーカッションが入ると全然弾きやすかった。
録音のほうはやや失敗。マイクがHI感度になっていたので音割れてます。
MP3フォルダに入れましたので、一応聴いてください。
スポンサーサイト
2006.05.30.Tue 23:00 | LoveForLife BLOG | trackback(0) | comment(0)
どてちん祝う会は、1月のちい坊に続き今年2度目のあてOBの集いとなりました。
昼夜、子どもたちも合わせて総勢60名を超える参加となり、楽しく心あたたまる一夜だった。きっと参加したみんなも、いろんなことを考える集いになったのではないかと思います。
詳細はこちら

1月の集いの後には、大変センチなブログを書いてしまった。今度も書かないわけにはいかない気がして、ようやくペンを取って(キーを叩いて)います。

1月の集いの後、気づいたこと。

あての仲間と久しぶりに出会って、あっという間に気持ちは「あの頃」に戻れた。語り合いうたい合い、夢のように楽しい時間を過ごすことができた。
そして再確認した。うたと仲間。本当に大切でかけがえないものに囲まれて「あの頃」は生きていたということ。そして、自分もみんなも本当に輝いていたということを。

でも、集いが終わっていつもの自分に引き戻されたときには、なにか時間旅行から帰ってきたような気分だった。いつもの生活がとても違和感のあるものに感じられた。

この違和感は何だろう。

そして、気づいた。18年の歳月の中で「あの頃」のあの場所からずいぶん異なる場所に来てしまったことに。
そう、同じ金沢に住んでいながら「あの頃」とは全く違う生活を僕は生きている。
誤解を覚悟であえて言うならば、あてで夢中で生きていた時代というのは、今の僕にとっては過去のことなのだ。

その事実を受け入れるために少しばかり時間がかかった。

あてを卒業したあとも続けていることがひとつある。
今はちゃんたと2人になってしまったが、まだギターを持って歌い続けていること。細々ながら曲を創り続けていること。
2月初めの練習のとき「Listen To The Song」を歌いながら、ようやく少しふっ切れていく自分を感じた。

確かに「あの日々」とは違った場所にいて、金沢に残った仲間も減ってしまって、それぞれの仕事と生活の中で毎日を生きている。
集いの次の日、いつもの仕事をしながら感じた違和感が「あの日々」とは違う場所で生きていることを実感させてくれた。
そして、自分が生きていくのは「今」であり「この場所」なんだ。「あの日々」ではないはず。
今の自分と向き合いながら、この生活の中に「あの日々」に通じる自分を見つけていくことこそが大事なことなのだ。


あては過去のものになってしまった。でも続いているものもあるんだ。

そしてGW。今回の企画を迎えた。
すばらしい夜だった。やっぱりタイムスリップしてしまった。きっとこのうたう会も、何年経っても色褪せない人生の宝物として心に残っていくだろう。
みんながんばっているんだなあ。それぞれの人生を歩んでいるんだなあ。そう思った。
最後にみんながまた金沢を離れて帰っていくのを見ていて、たんぽぽの綿毛が遠くへ飛んでいくのが心に浮かんだ。

それぞれの地で。それぞれの今を。それぞれに自分らしく花咲かせてほしい。

2度目の今回、タイムスリップから戻ってきても落ち込まなかった。
それは1度目のときに大事なことに気づかせてもらったから。きっと落ち込んでいる人もいるかもしれない。それはそれでとても大切な感情だと思う。

またいつか、道の途中で出逢うことがあれば、ともに歌い、語りたい。
そして、そのときにもっと前に、もっと成長している自分と仲間に会えるように、「今」を懸命に生きていくこと。
それが今回の集いでの約束のような気がします。みんな、また会おう!

2006.05.20.Sat 00:16 | TARUMI Friends | trackback(0) | comment(1)






PROFILE
ENTRIES
CATEGORY
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVES