FC2ブログ
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

金沢で活動するアコースティックバンド「LoveForLife」の活動紹介とTARUMIの雑感を綴っています。

自慢じゃないが,TARUMIの忘れグセは大変すごい。自分でも感心するぐらい。
どのくらいすごいのか。ちょっと気になったので,自分でも過去を振り返ってみた。
あっいや,やめた。あまりに恥だし,長くなるので。

そういうわけで今回の事件はタイトルのとおり。日路をジャスコに置き去りにしたまま父は帰宅してしまいました。

いや,決して父だけが悪いわけではない。ないような気がする。ないのではなかろうか。

順を追って説明します。
その日,日菜が文房具がほしいと言うので,近所のジャスコ杜の里へ買いに行くことにした。母は夕食の準備で家に残り,日路と日央里は用もないのだが,ついてきた。
で,ジャスコの屋上駐車場に車を停めた後,店内に行こうとしたら,日路は
「車で待ってる」
と言い出した。最近すっかりDSにはまっており,サードシートに隠れてDSばかりしているんです。どうせDSをしたくて,車に残りたいに違いない。

ま,いいかと思い,そのまま日菜,日央里と店内へ。
が,しばらくするとエスカレータの上から日路が降りてきて
「トイレ!」
そして,トイレを済ますと,またエスカレータを上って車に戻っていきました。

もうおわかり?
そのまま,父たちは買い物を済ませ,ぶらっと店内をうろついてから車へ。
日路は当然,サードシートに乗っているものと思い,車を出したのでした。

続いて酒屋へ行き,ボジョレーヌーボーを物色,購入。
車へ戻る。まだ気がつかない。
日菜と
「えらい日路静かやなー」
と会話。まだ気がつかない。
セカンドシートに乗っていた日央里は気がついているらしく,しきりに
「ひろはー?」
と訊いてくる。
「日路?一番後ろでゲームしとるやろ」 
まだ気がつかない。。。

そして,帰路につく。
途中,母から電話が入る。
「ついでにスーパー寄って,トマト買って来て。」
スーパーへと車を向かわせる。

直後,再び母から電話。
「あんた!!その車に日路乗っとらんやろ!今,ジャスコから電話かかってきたよ!」
「なにー!?」

そして,ようやく気がつきました。日路は車には乗っていませんでした。

ジャスコに戻り,サービスカウンタへ行くと,うなだれた日路がそこに座っていました。
なんでも,
トイレを済ませて車に戻ったけど,ドアが閉まっていて入れなかった(そんなことはないはずだが)。
で,父を探して店内を周り,再び駐車場に戻ってみると,車がなくなっていた。
しかたなく,店の人に話しをして,サービスカウンターへ連れてこられた。
家の電話番号を覚えていたので,連絡してもらった。
とのことだった。

「日路ー,あんた車の後ろに乗っとるもんやと思ったがいねー」
父の言葉にカウンターのお姉さんはマジ?って感じで,あんぐり顔でした。

ついにやってしまった。子ども置き去り事件。いつかやるのではないかと,昔から恐れていたのだが。。。

日路,許せ!でもおまえも悪い。。。(反省が足りない父)

スポンサーサイト



2006.11.26.Sun 23:27 | TARUMI Family | trackback(0) | comment(2)
PROFILE
ENTRIES
CATEGORY
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVES