FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

金沢で活動するアコースティックバンド「LoveForLife」の活動紹介とTARUMIの雑感を綴っています。

nag8615

新橋でお客さんと飲んで、湘南台に帰ります。悪酔いしたので電車座れないのは辛かった。
03-10 23:53

@uzuya 普段目と鼻の先にあるのに。案の定、同じ味でした(笑)。
03-10 13:06

秋葉原まで来て、ついゴーゴーカレーに足がw。
03-10 12:45

東京移動中。乗り過ごした。。
03-10 10:57

なんかまとまりがないけどこの辺で。もう3年、まだ3年。どちらなのかわからないが、人の気持ちが変わるには十分な長さなのかもしれない。1年後にはまた違った気持ちになっていることだろう。それも期待しつつ明日を迎えることにします。
03-10 02:44

思い込みだけでは世の中は変わらないし、他者を理解しようとしない限り自分も理解されない。意見の違いイコール敵味方ではないはず。何故敵にするんでしょう。今は立ち位置が違うけど、たとえ立ち位置が違っても、折り合いできる人とは折り合っていきたいと思う。
03-10 02:42

あげくに、今だにデマや非難を繰り返して自分たちの主張を正当化する行為を続けている一部の方。この人たちは論外だけど、普通の感覚で原発怖いと思って、理性的に考えるより前に感情的にそうなってしまっている人たちが、こういう人たちに絡め取られてしまっていることは甚だ残念。
03-10 02:41

その「理性的に、段階的に」の部分が折り合わず、即停止、即廃止を叫ぶ声を聞いてるうちに気持ちが離れて行った。瓦礫受け入れ反対とか農産物拒否とか、過剰に反応するのを見て違和感を感じた。デモで一方的に自分たちの価値観を押し付けるだけで他者と妥協点を模索しようとしない姿を見て見限った。
03-10 02:41

震災直後の自分のツイを見ると、原発怖いとか放射能怖いとか言う人とそんなに遠くない立ち位置にいたことがわかる。ただ、電気屋の端くれとしてエネルギー問題は承知してるつもりで、理性的に、段階的に物事は進めないと大変なことになると思った。
03-10 02:40

3.11は自分にとっては亡くなられた方々への哀悼の気持ちとお世話になった方々への感謝の気持ちを刻む日。今回の震災では原発事故により国論が二分してしまったけど、当日はこれだけ多くの方が亡くなられたことを静かに思い起こす日であってほしいと思う。なのでその日の前に書いておく。
03-10 02:39

あれから3年。自分の中でも風化が進んでいることは認めざるを得ないけど、あの日郡山にいて、ホテルでオニギリ差し入れてくれたお姉さん、吉野家のご飯がないけどって出してくれた牛丼、駅前の配給水、空港で会話したおじさん、いろんなこと思い出して感謝の気持ちでいっぱいになる。
03-10 02:39

@2730siyuw お休みなさい、ゆっくり休んで下さいね。( ´ ▽ ` )ノ
03-10 00:53

@2730siyuw お疲れ様です!完走すごいですね!今日の名古屋は天気もよくて気持ちよかったでしょうね。(^O^)/
03-10 00:50

@chanta1969 矢入一男氏が亡くなられたんですね。ヤイリのギターを世に送り出した人ですから、偉大な方ですね。ご冥福をお祈りします。
03-10 00:40

@2730siyuw 焼肉行ってたんですね。こちらも焼肉でしたー。
03-10 00:39

飲んで帰ってホテルで寝てしまい、むくり。
03-10 00:26

スポンサーサイト
2014.03.11.Tue 03:05 | 未分類 | trackback(0) | comment(0)
PROFILE
ENTRIES
CATEGORY
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVES