FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

金沢で活動するアコースティックバンド「LoveForLife」の活動紹介とTARUMIの雑感を綴っています。

(岐阜~路面電車のつづき)
ところで,TARUMIの実家の家業は広告代理業である.
うちの母が昔からアナウンサーをしており,街頭放送や宣伝カー,スーパーや百貨店の店内アナウンスのテープを作成している.そこから派生して,金魚すくいなどお祭りの段取りや着ぐるみ貸し出しなど,宣伝業を一手に引き受けるようになっている.
で,着ぐるみなのだが,実はうちの父の手作りである.昔はどこかから借り受けた着ぐるみを使用していたようだ.そういえば子どもの頃,ロボコンの着ぐるみに入らせてもらった覚えがある.が,いつの頃からか父が自分で作るようになる.たぶんパンダか何かが最初だったと思う.その後,ウサギやら犬やら動物をたくさんこしらえ,7人の小人やエリマキトカゲなんていうのもあった.TARUMIが高校生の頃は友だちを誘ってアルバイトでよく着ぐるみを着ていたのだ.
で,ようやく本題であるが,最近岐阜の川島にオープンした淡水魚水族館アクア・トトというのがあるが,ここのキャラクター「パパメコン」の着ぐるみを先日完成させたばかりという.
この「パパメコン」,実はナマズなのだが,あなどることなかれ.なんとあの手塚プロダクションデザインのキャラクターなのである.そんな大物デザイナーのキャラの着ぐるみを,なんとうちの父が手がけることになったというから驚きである.
手塚プロ.実は何をかくそうTARUMIは小学校時代手塚治虫の大ファンのマンガ少年であったので,こんなところと仕事でお付き合いできるのは大変うらやましい.すごい.
そういうわけで,そんな話を3日の夜,飲みながら母と兄と話していた.明日の予定は決まっていなかったので,せっかくなのでパパメコンの着ぐるみを見に,アクア・トトへ足を運んでみようということになった.
(つづく)
スポンサーサイト
2005.05.05.Thu 22:44 | TARUMI Family | trackback(2) | comment(0)
PROFILE
ENTRIES
CATEGORY
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVES