FC2ブログ
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

金沢で活動するアコースティックバンド「LoveForLife」の活動紹介とTARUMIの雑感を綴っています。

まだ会社。まだ早いのに部屋には誰もいないので、ブログ書いてます。
さて、ライブドアがとんでもないことになってしまいました。みなさんどう思います?

僕はホリエモンの主義思想をよく知っているわけではないのですが、そのバイタリティはすごいと感心していました。だからどちらかといえばファンですし、応援もしていました。こんなことになってしまってとても残念です。

確かにフタを空けてみると、ライブドアという会社は非常にバブリーな会社のようですなあ。
前はみんなが土地を転がしていたのが今回は株を転がしていたわけだから、いつぞやの日本を彷彿とさせるよ。主力業務のはずのポータルサイトはそこそこで、もっぱらM&Aで会社は成り立ってたとか。今の日本がこんな会社ばかりだとしたら確かに怖い。景気回復は幻かよ、って思う。でも「だから悪い」ということではない。

ホリエモンはいわば時代の申し子だと思うよ。自由主義を突き進めば、勝ち組負け組を作り出して、金があれば何でもできる、ってなっちゃうのは世の中の仕組みじゃん。その中を必死に法の目をかいくぐって金もうけしてきたわけだから、ホリエモンの全てを否定するのはちょっとなじめません。
なんかニュースで聞いていると「ホリエモンのしたことは1つひとつは合法なのだけれど、寄せ集めると違法になる」とか言っている。本当にそんなのあり?白を寄せ集めても白にしかならないのでは?
それから「こんなやり方で額に汗せず金もうけをしている連中は許せない」とも言っている。まあ必死に働いて薄給の生活をしている僕らからすれば確かにそうだけど、僕は許せないとまでは思わない。額に汗せずにあれだけの業務をこなせるわけないでしょ。汗してるよ。確かに仕事もせずに株の売買を1日中している個人投資家を見ても「なんじゃーあれは」って思うけど、でもまあそれも仕組みなんだし、彼らも株を調べて努力しているわけじゃない。だから、許せないとまで言って、切り捨てるのはどうかと思う。

最近はマスコミも手のひらを返したようにあからさまに攻撃を行っています。まさにホリエモンつぶし!もう社会的に抹殺することを目的にしているようにしか思えない。これだけ連日のようにマスコミに報道されたら、(たとえ)白でも黒になってしまうかもね。あれは抹殺が目的です。

僕は逆にこのマスコミの姿勢に恐ろしいものを感じます。実は一番この社会で権力を持っていて恐ろしいのはマスコミなんじゃないか、って思うほど。ホリエモンが悪いことをやっていたのなら、それはそれで裁きを受ければいいと思いますが、それはあんたらのやることじゃないだろ、って感じ。とにかく今回の一件はマスコミの傍若無人ぶりが強く感じられて空恐ろしいとさえ感じてしまうTARUMIでした。


スポンサーサイト



2006.01.25.Wed 19:17 | 文化評 | trackback(0) | comment(0)
PROFILE
ENTRIES
CATEGORY
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVES